6月定例会が開会
2014.06.11

 本日から、6月定例会が開会しました。会期は27日までの17日間となりました。

 1億2200万円の一般会計補正予算案などの議案について審議を行います。

 一般質問は、16日から18日までの3日間で、17名の議員が行います。新井議員は16日に次の3点について質問を行う予定です。

 ○人口急減社会における地域社会の持続性について

 ○災害に強いまちづくりについて

 ○スポーツ振興を通じた地域の活性化について

議会広報等特別委員会(第13回)に出席
2014.06.05
 第13回議会広報等特別委員会が開催され、委員として出席しました。

 今回の委員会では、「まつえ市議会だよりNo.20」を編集・発行するに当たっての役割分担を行いました。新井議員は、6月定例会の概要報告(2-3頁)を担当することとなりました。

 今回の議会だよりの内容は、11日に開会する6月定例会の内容が主なものとなります。2014年度一般会計補正予算案など58議案について審議を行います。議会における論議の様子を市民の皆さまに分かり易くお伝えしたいと思います。

外国人による日本語弁論大会に出席
2014.05.24

 外国人の視点で「日本」を語る「第55回外国人による日本語弁論大会」が、松江市で開催され出席しました。この大会は、諸外国との友好親善と相互理解を深めることを目的として、1960年から開催されています。今年は、松江を愛した文豪・小泉八雲の没後110年を記念し、松江市での開催となりました。また、来賓として、高円宮妃久子さまが来賓として出席されました。

 出場者は、日本の社会や文化に日頃から深く接している外国人97名(22カ国/地域)の応募者の中から予選審査を勝ち抜いた、12名(10カ国)の方々が、自国の民族衣装や和服などを身にまとい、身ぶり手ぶりを交えながら流暢な日本語でスピーチしました。

 外国人から見た今の日本や生活の中で感じた日本の印象を聞かせていただき、改めて、日本の良さを感じることが出来ました。グローバル化の進む中にあっても、日本の良さを忘れることなく、日本や地域のことを見つめ直していきたいと思います。

 

島根経営品質研究会の総会に出席
2014.05.21

 島根経営品質研究会(SQA)の年に1度の総会が開催され、幹事の1人として参加しました。

 総会に先立ち、米子市の美保テクノスさんのベンチマークを行いました。人を大切にした経営を行うとともに、社会に貢献する企業を目指して、従業員と経営者が問題意識を共有しながら日々改善に取り組まれていました。新規分野への進出にも積極的に取り組まれ、リーマンショック等でピーク時から大幅に落ち込んだ売上高を確実に回復されています。若年層の早期離職者も少なく、職場の雰囲気も大変明るく感じました。

 メインの総会は、鷺の湯温泉竹葉で行い、平成25年度の事業報告と平成26年度の事業計画について、確認・承認しました。

松江市議会竹の子クラブの視察に出席
2014.05.19

 5月19日(月)から20日(火)にかけて、松江市議会竹の子クラブとしての研修として、上勝町(徳島県)と真庭市(岡山県)の視察を行ないました。

 上勝町は、人口1,744人、高齢者比率が50%を超える、四国で最も人口が少なく、徳島県内で最も高齢化率が高い町ですが、「葉っぱビジネス」で有名な元気なおばあちゃん達や町の魅力に惚れ込んで県内外からのUⅠターンで移住してくる若者も多く、町の人みんなが、活き活きと暮らしています。

 彩り事業の他にも、ごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)を宣言したり、町の約9割を占める森林を活用したバイオマス事業、有償ボランティア輸送事業、1Q運動会などユニークな活動に取り組んでいます。女性や高齢者の活躍の場を作り出し地域の活性化や医療費負担の軽減が図られていました。

 また、真庭市では、勝山藩二万三千石の城下町であり、出雲街道の宿場町として栄えた勝山を現地のボランティアガイドの方に案内していただきました。当時の面影がしのばれる連子格子に白壁が続く情緒ある景色は、岡山県の「町並み保存地区」に指定され、平成21年度には「美しいまちなみ賞」大賞を受賞しています。また、家々の軒先を飾る草木染の暖簾は町おこしのひとつとなっています。城下町・松江のまちづくりの参考になりました。

    
教育民生委員会協議会に出席
2014.05.15

 耐震補強と保存修理工事が行われている県の有形文化財「興雲閣」の現地視察に参加しました。

 現在は、明治45年当時に復旧整備するための半解体修理を行っており、洋式の建築技術と和の様式を取り入れた内部構造を見ることができます。その後、耐震補強工事と活用関連工事が行われ、平成27年9月ごろ完了する予定です。

 保存だけでなく、城山公園内の市民の憩いの場として、魅力ある観光スポットとして広く親しまれる文化財として活用されることにより「興雲閣」の価値がより高まることを期待しています。

新井まさただ後援会報(NO.4)発行
2014.04.25

 会報第4号を発行することが出来ました。是非、ご一読いただき、皆さんのご意見・ご要望をお聞かせください。

 今回は、2月定例会(2/26~3/26)で行った次の3点の質問内容(一問一答)を掲載しています。

 〇幸福度ランキングから見た「住みやすさ日本一の実現」に向けた課題について

 〇空き地・空き家・貸事務所対策について

 〇松江市の景観について

 ※詳細は、「新井まさただ後援会報 No.4」をご参照ください。

富士政治大学校(政治専科)第3回集中講座に出席
2014.04.21

 第3回集中講座が、4月21日(月)から23日(水)にかけて御殿場で開催されました。今回は、第11期の最後集中講座です。冒頭、防衛大学校名誉教授の佐瀬昌盛氏から、集団的自衛権の問題について、国際法および憲法上の解釈の面から詳しく学びました。また、道州制の導入について、参加者が「賛成」「反対」の立場でディベートを行いました。

 また、今回も「わがまちを語る」ということで、受講生の代表3名から①まちの特色、課題 ②日常活動などについて報告を受け、質疑応答を行いました。

 最後に、受講生全員が無事「卒業証書」を受け取り、第11期の政治専科を終了しました。

    
議会広報等特別委員会(第12回)に出席
2014.04.11
 第12回議会広報等特別委員会が開催され、委員として出席しました。

 今回の委員会では、「まつえ市議会だよりNo.19」の編集を行いました。2月定例会での質疑の内容や予算特別委員会における平成26年度予算案に対する各分科会での質疑、討論の内容が、市民の皆さんに分かりやすく伝えられるよう、検討を行いました。

 今回の編集作業は、1月に行った議会広報紙の先進地視察を行った直後の作業であり、今まで以上に熱のこもった作業となりました。是非ご一読いただき、内容等についてご意見をお聞かせ下さい。

議会広報等特別委員会(第11回)に出席
2014.03.28
 第11回議会広報等特別委員会が開催され、委員として出席しました。

 今回の委員会では、「まつえ市議会だよりNo.19」の編集を行いました。内容は、2月定例会の内容が主なものです。平成26年度予算案に対する質疑、討論の内容が、市民の皆さんに分かりやすく伝えられるよう、検討を行いました。

 お届けは、6月の市報と同時になると思いますが、是非ご一読いただき、内容等についてご意見をお聞かせ下さい。今後の編集の参考にさせていただきたいと思います。

<<前のページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  次のページ>>
新井まさただ後援会報
プロフィール
理念政策
活動報告
新井まさただfacebook
関連リンク
松江市
松江市議会